広告




ジブリ美術館の基本 チケット・入館関連

ジブリ美術館の豆知識を書いていきます。
今回は基本の基本、チケット・入館関連です。

チケットの入手
チケット(入場引換券)は、全国のローソンだけで購入できる。
・ローソン設置のLoppiを利用。
予約だけなら、
・電話のローソンチッケット(TEL 03-5537-9999)
・ローソンチケットドットコム(ネット、1800円/年の事前登録)
・携帯電話のローソンチケットサイト(200円/年の事前登録)
で可能。
チケットの郵送は行っていないので、予約7日以内に店舗での引き取りが必要。
大人・大学生:1,000円、高校・中学生:700円、小学生:400円、幼児(4歳以上):100円

・ローソンチケット(チケット購入)
https://l-tike.com/ghibli/
・ジブリ美術館ウェブサイト
http://www.ghibli-museum.jp/

購入方法
ローソンチケット ※電子チケットのみでの販売です。
ローチケWEBサイト にて販売します。※スマートフォンのみの受付です。
以下についてご確認ください。
チケットの受け取りには 「ローチケ」アプリ が必要です。対象端末やご利用手順は こちら をご覧ください。
チケットの購入の際は、ローチケWEB会員への登録が必要です。お支払いはクレジットカード、各種キャリア決済にて承ります。また、申込の際に登録する電話番号は、必ず 電子チケットをダウンロードされるスマートフォン端末の電話番号 を入力してください。
※090/080/070 から始まる電話番号のみ利用可、050 から始まる番号はご利用いただけません。

日時指定の予約制
ジブリ美術館は、日時指定の予約制となっている。
ただし、入れ替え制ではありません。
休館日は火曜日。

団体予約、団体割引
団体予約、団体割引は行っていない。チケットは一回に6まいまで購入できる。

高齢者割引
高齢者、体の不自由な方の割引きはない。
施設はバリアフリー対策がされている。

チケットの払い戻し
いちど発行されたチケットの払い戻し・日時の変更はできない。
チケットと代金を交換する前なら可能で、予約は7日で自動的に期限切れになる。

台風や大雪などの営業
台風や大雪などによって営業できない場合もある。
その際は、ご案内ダイヤルに問い合わせをするのがいい。

ご案内ダイヤル
TEL 0570-055777
オペレーター対応:午前10時〜午後6時(火曜除く)
それ以外は自動音声。

入館時間
ジブリ美術館では、入場する時間が決まっていてそれぞれのチケットが売られている。
どの時間に入ってもお閉館までいることができる。
入館時間は、10時、12時、14時、16時。
ただし映画は1回だけ見ることができる。

再入場
緊急な場合を除いて再入場はできない。

駐車場とアクセス
駐車場はない。
アクセスは、徒歩、三鷹駅南口・みたかシティーバスを利用。
その他、100台対応の駐輪場がある。

バリアフリー
車椅子でも入館可能らしい。
コミュニティーバスにも2台の車椅子スペースがあるとのこと。
パートナー犬の入館も可能。館内外のトイレは多目的が設置されている。
各トイレに、おむつ替えの台がある。授乳の際はスタッフに尋ねるとスペースに案内される。
ただし、ベビーカーは利用できない。

お弁当の持ち込み
弁当の持ち込みも可能だが、カフェ前のデッキスペースのみで利用可能。

コインロッカー
コイン返却式のロッカーがある。三鷹駅のロッカーを利用するのも一手。

たばこ全館禁煙
全館禁煙だが、コインロッカーの前に喫煙スペースがある。

撮影禁止
館内は、全面撮影禁止となっている。

携帯電話禁止
館内は、全面携帯電禁止となっている。入館に際して電源を切ることになっている。
電話を使いたい場合は公衆電話が設置されている。


31日間無料トライアルの特典 ◆見放題作品が31日間無料で視聴可能(最新作はレンタル配信(個別課金)となります)◆600円分のポイントプレゼント(DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や最新コミックの購入に使用可能。)◆追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告




ツールバーへスキップ