広告




やまと尼寺精進日記 最終回 なぜ終了の理由

2020年3月をもって最終回を迎えた「やまと尼寺精進日記」ですが、Google検索すると「やまと尼寺精進日記 最終回 なぜ?理由」という検索キーワードが出てきます。
そこで今回は、やまと尼寺精進日記が終了した理由についてかってに想像したことを書いてみたいと思います。

番組の都合

前から気になっていたのですが、やまと尼寺精進日記のムック本を見ると…、プロデューサーさんとディレクターさんの文章の中に「もうネタがなくなるのでは?と心配していたが、行くたびに新しい発見がある」というようなことが書かれていました。
やはり、お寺の暮らしを撮影していると、一年で一周してしまうので2年目からは似たようなモノしか撮れないと心配していたようでした。それが3〜4年続いたのですから、もうそろそろ撮り尽くしたというのはあったのではないでしょうか。いつ行っても新しいことが起こる…と言ってもです。しかし、私たちは、同じことでも今年のそれが見たいので、構わないのに(笑)。
番組としてもこれくらいが精一杯、ちょうどいいのでは?と判断しての終了だったのかな…と考えるのが一つです。

慈瞳さんの事情

慈瞳さんは、カウンセラーの活動に力を入れるということで今年(2020年)音羽山観音寺を下山されました。観音寺におられる時から緩和ケア・カウンセラーの活動をされていた慈瞳さんですが、なぜ緩和ケア・カウンセラーなのでしょう?
慈瞳さんのお父様が病気で告知を受けた時、思うような声をかけてあげられなかった…という経験があったらしく、緩和ケアに関心があり最終的にそちらへ重点を置くというのはよくわかります。
なので、僧侶から緩和ケア・カウンセラーへというのは自然な流れだったのかもしれません。

・佐々木慈瞳さん『今をどう生きるか。』 (慈瞳さんラジオ出演 Youtube)
慈瞳さんが仏門に入ったきっかけ、緩和ケアのことなどが語られています。
https://www.youtube.com/watch?v=P5TibILBluc&list=PL57xr35L8y-maVnfsqxePETjfDzMjy4AO&index=43

まちゃんの事情

「お手伝い」という少し特殊な名前で紹介されるまっちゃんですが、番組には欠かせない出演者で、大きく番組の雰囲気を作っていた方です。しかし7年もお手伝いをしているとどうしても将来を心配してしまうのでは?と思ってしまいます。
今後、観音寺でどこまで勤め上げることができるかを考えても不安の方が多い気がします。そう考えると、観音寺のような閉鎖された環境に居続けることはあとで困ることになる…。そろそろ下界で一般的な仕事について生活を安定させることに注力しなければいけない。結婚するにしても尼寺に居たのでは出会いもありません。
まっちゃんの「なごみ作家」活動への移行にはそんなことを考えてしまいます。

総合してみると…

やはり、慈瞳さんとまっちゃんの下山は番組終了の大きな理由でしょう。個人的には、まっちゃんの下山は慈瞳さんが下山するなら…と誘発されたような気もします。誘ってくれた慈瞳さんがいなくなるのですから…。
慈瞳さんやまっちゃんが下山するというのは以前から決まっていたことでしょう、どちらか一人でも欠けるとやまと尼寺の雰囲気がキープできません。それなのに二人ともいなくなってしまうとどうにも番組は続けられないでしょう。そう思うと、もしかしたら二人の下山の話があって、番組の限界もあって、両者で申し合わせて2020年3月終了になったのかもしれませんね。
(逆に考えると、番組がおわることで二人とも自分の道にいける…)

いずれにせよ、楽しみにしていた「やまと尼寺精進日記」がもう見られないのは寂しいし、リアルにあったあの世界がもう解散してしまったのはもっと寂しい。今は撮りためた録画を見ては、あの平和な世界を懐かしく思いたい…そんな気持ちでいっぱいですが、ご住職は今も音羽山観音寺であのスローライフを続けていると思うと少し元気が出るし嬉しいのです。

 
▼やまと尼寺精進日記 まとめ
http://kokaindex.sub.jp/radio/?p=3202

▼やまと尼寺精進日記 最終回 なぜ終了の理由
http://kokaindex.sub.jp/radio/?p=4308

▼エピソード集(やまと尼寺精進日記)
http://kokaindex.sub.jp/radio/?p=3936

▼やまと尼寺精進日記 再放送予定
http://kokaindex.sub.jp/radio/?p=4366

▼やまと尼寺 最終回と慈瞳・じとうさん、まっちゃんが、音羽山観音寺を下山して心配になること
http://kokaindex.sub.jp/radio/?p=3708

▼やまと尼寺精進日記 カテゴリー
http://kokaindex.sub.jp/radio/?cat=63


31日間無料トライアルの特典 ◆見放題作品が31日間無料で視聴可能(最新作はレンタル配信(個別課金)となります)◆600円分のポイントプレゼント(DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や最新コミックの購入に使用可能。)◆追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告




ツールバーへスキップ