広告




音羽山観音寺の今。やまと尼寺精進日記終了後、コロナ、二人の下山、特番放送などこれまでのこと。

2020年の3月、突然最終回を迎えた「やまと尼寺精進日記」ですが、あれから2年、2022年の4月、待望の新作が放送されました。番組が突然終了と同時に、コロナの自粛期間になり、音羽山観音寺はどうなったのだろう?と気になった人も多かったはず。あれから今日まで、観音寺周辺で起こったことを分かる範囲で拾い集めてみましょう。

Contents

番組終了後のこれまでの経緯

2020年3月 やまと尼寺精進日記 最終回

なんの予告もなく2020年3月で終了してしまった番組。
「えっ?今月で終了?」など戸惑う視聴者が多かった。番組の終了を惜しむ間も無く、入れ替わるように4月からは新型コロナによる自粛生活が始まってしまった。
視聴者が気になるのは音羽山観音寺のこと。お寺の皆さんはどうしているのだろう?
SNSなど発信手段を持たない観音寺のことは、誰も知ることができず、ただただ心配するしかなかった。

その時のことを、2年後の最新の特番では次のように触れていた…
「2020年春先までは穏やかな日々だったが、コロナウイルスの流行で一変した。
年中行事はなくなり、遠方からのお参りも減った。
慈瞳さんとまっちゃんは山を降り、
慈瞳さんは病院や学校のカウンセラー、まっちゃんはイラストの仕事を始めた。」

やはり、お参りは自粛され、お寺の収入も激減したはずだった。
そして、この時すでに慈瞳さんとまっちゃんはお寺を辞めて音羽山を降りていたのです。

2020年6月 まっちゃんがホームページ、SNSを開設

この頃(時期が定かではありませんが)、まっちゃんがホームページ、Instagram、Facebook、Twitterを始めています。これには、観音寺の情報が得られると喜びました。

ホームページのカテゴリーには「慈瞳さんのページ」も用意されていて、後で考えると下山してもつながりがあることをうかがわせます。しかし、このページにはその後記事が投稿されていません。

twitterの投稿は、例えば「ホースで水をかけるとやたら喜ぶスイカ」のイラストが投稿されています。投稿をたどってみると、やはりイラストの投稿がメイン。見覚えのあるまっちゃんのイラストで、観音寺の日常がほのぼのと描かれていました。

また、6月3日のインスタの投稿に、お寺の番犬タロウが天に召された…旨の投稿があり、「番犬タロウは旅立っていきました。ご住職さんもずっと一緒に玄関で寝ていましたね。」と報告しています。
後で考えると、この頃までお寺にいたのかな?と思わせます。

・まっちゃんのホームページ
https://www.m-anicca.com/

・まっちゃんのtwitter
https://twitter.com/matchan_anicca

・Instagram(まっちゃんのインスタ)
https://www.instagram.com/matchan_anicca/

・まっちゃんのfacebookページ
https://www.facebook.com/matchan.anicca/

2020年6月 慈瞳さんとまっちゃんの音羽山下山が発覚

6月下旬、まっちゃんのブログで「音羽山を降りました…」という投稿があり、その後ファンの方の書き込みで慈瞳さんも同時期に下山されたということがわかりました。
なんというショックでしょうか。
音羽山観音寺からお二人がいなくなって、番組のあの世界がもうそこには無い…と思うと、とても寂しいかったのを覚えています。

番組のナレーションでは、まるでコロナになったから二人が山を降りた…かのような流れになっていました。
しかし、そうではないように感じます。事実、まっちゃんはブログの中で「自分の下山は、長い間時間をかけてご住職と話し合った…」と言っています。

二人が下山した理由は想像するしかありませんが、慈瞳さんは緩和ケア・カウンセラーの仕事で奈良圏内の病院にお勤めの模様で、まっちゃんはイラストレーターとして独立したかたちになっています。慈瞳さんは、後のラジオ番組などでその理由について触れているようです。

そして、番組終了の理由は、やはり新型コロナの流行によってお寺に取材できなくなったことが大きいのでは無いかと思われます。時を同じくして主要メンバーの二人もいなくなった。また、ご高齢のご住職のことも心配で、取材でコロナを持ち込んでもいけないという配慮もあったのではないでしょうか。

その辺りのことは、以下の記事にも少し書いています。

・やまと尼寺精進日記 最終回 なぜ終了の理由
http://kokaindex.sub.jp/radio/?p=4308

2020年7月 まっちゃんのホームページ、Tシャツショップがオープン

7月になって、まっちゃんが自作のイラストをあしらったTシャツを販売するネットショップをオープン。
ご住職、慈瞳さん、まっちゃん、観音寺の動物たちや、オリジナルの天使のモチーフのイラストを描いています。
また、「ショップのことは(ご住職から?)一任してもらっている」とどこかに書いてありました。

・ネットショップ anicca(なごみ創作家まっちゃん)
https://clubt.jp/shop/S0000100219.html

2020年7月17日 まっちゃんが、下山後お寺を訪問

この日、まっちゃんのtwitterを見ると以下のような投稿がありました。
「今日は久しぶりにお寺に行って来ました!
毎月17日は観音様のご縁日があって、お参りさんたちが来るんですよ。
オサムも忘れてなかったわー(泣)」

音羽山観音寺を下山して、お寺との関係はどうなのだろう?と気になっていたところでしたが、こうして縁日の日にお寺に行かれていて、なんだかホッとしました。
フォロワーのコメントに、「ご住職もお元気でした」「潤子さん、やっちゃんもみんな元気でした」と返事をしていてこちらもなんだか安心に。

2020年7月23日 まっちゃんの4コマ漫画がスタート

女性のためのウェブサイト・Go Women,Go!で、音羽山観音寺の4コマ漫画「まっちゃん劇場」がスタートしました。
ページを見ると、4コマ漫画が3本掲載されていて、
・慈瞳さんとの出会い
・まっちゃんが初めて音羽山観音寺へ行くことになったきっかけ
・お寺で、腰まであった髪を切ったこと
・お寺に上がった日のこと
などのエピソードが描かれています。

・Go Women,Go!での、まっちゃんが綴る4コマ・マンガシリーズ
https://gowomengo.press/category/series/matchan/

2020年8月1日 音羽山観音寺のホームページができていました。

なんと、音羽山観音寺のホームページができていました。
内容は、音羽山観音寺について、精進料理と宿坊体験、年中行事、参拝のご案内・アクセス、お問い合わせとなっています。
ここへきてまさかのIT化、ご住職すごいと思いました^^。

・音羽山観音寺 公式サイト
https://www.otowasankannonji.org/

2020年9月17日 やまと尼寺 精進日記 DVD発売

やまと尼寺精進日記のDVDが発売が予告されました。
発売は、2020年11月27日予定。
収録内容は、2017年4月~2018年3月放送分の12本ということで、放映前半の一年分がまとまっているようです。
特典で「特製ブックレット」が付くようです。
価格は、8,360円(税込)予定。

2020年9月30日 桜井市のムービーにご住職が写っていました。

2020年9月末の、桜井市観光協会のムービー(さくらい空中さんぽ 音羽山観音寺)に、ご住職がちらっと写り込んでおられました。
NHKの放送とは違って、作務衣ではなく普段着でマスクをされていていますが、ご住職お元気そうだな…と、安心してしまいます。

2020年11月7日 佐々木慈瞳 講演会 / NHKカルチャー

インスタを見ていて、慈瞳さんの講演会に行かれた方の投稿を見つけました。
番組が終わってから、まっちゃんの情報はSNSで聞こえてくるのですが、慈瞳さんの情報は皆無だったので嬉しいですね。

講演会の情報を見ると、「今年3月まで、奈良の音羽山観音寺で副住職を務めていた佐々木慈瞳さん」とあって3月で下山されたことがわかります。また、「奈良県教育委員会スクールカウンセラー」という肩書きもあるので、今も奈良県で活動されているのかな?と想像できます。

「自然の恵みで作る精進料理や、厳しい自然の中でこそ生まれる暮らしの工夫など、明日をゆたかに生きるヒントをお話しします」とのことで、懐かしい番組撮影のエピソードや観音寺の暮らしのことが聞けるのでは?という内容です。
とにかく、お元気そうで活動されていることがわかって嬉しい情報でした。

2020年11月22日 慈瞳さんの講演ラジオ 番組の裏話、近況

NHKラジオ「文化講演会 季節の恵みによろこぶ」で、慈瞳さんが出演されて近況などを話されたそうです。
内容は、音羽山ってどんなところ?、やまと尼寺精進日記・テレビの撮影、観音様のこと、近況・カウンセラーの仕事。

・慈瞳さんの講演ラジオ 番組の裏話、近況、下山の理由
http://kokaindex.sub.jp/radio/?p=4462

2021年3月3日 久しぶりにご住職のお声を拝聴

桜井市観光協会のインスタに「大般若会(令和3年4月17日)」のお知らせがあり、
そこで音羽山観音寺のご住職がムービーで出演していらっしゃいます。
見た目、お元気そうでお声も張りがあってにこやかにお話になっていて、
久しぶりのご住職の動く動画を拝見してほっとしました。

2021年3月 慈瞳さんの2021年度中央大学オンライン講座

インスタで、慈瞳さんの「2021年度中央大学オンライン講座」の情報を見つけたのでメモしておきます。
説明文に、現在も奈良にお住まいで…とあって、今も奈良におられるのだとわかります。

内容は…
【中央大学で広がる大人の学びー中央大学の生涯学習講座オンライン講座★穏やかなお家時間を過ごそう】
現在も奈良にお住まいで、自然や風土豊かな奈良での日々の暮らしの中から感じること、仏教の世界から学びや、現在スクールカウンセラーや緩和ケア、グリーフケアに携われているご経験から、混迷の時代に季節や自然を味わいながら自分らしく暮らすためのヒントをお話します。聞いているだけで、心が穏やかになる、そんな時間をお届けします。
とのこと。

2021年4月17日 2021年の大般若会が行われました

桜井市観光協会のインスタグラムで、音羽山観音寺の恒例行事「大般若会」の 写真が投稿されていました。
やまと尼寺精進日記の番組でも紹介されたことがあるこの大般若会、今年はコロナウイルスの影響でひっそりと行われた模様。一般の観覧は無し。
写真を見るとお経を上げているのはご住職のほかおひとりだけで、例年に比べ縮小して執り行われたようです。

twitterへの投稿では、番組中のはなまつりでデビューした小さなお釈迦様のお姿も見えます。
慈瞳さん、まっちゃんが下山されて心配な音羽山観音寺ですが、ご住職のお姿も拝見できてさみしいながらも安心したのでした。

2021年4月 まっちゃんのエッセイ本「尼寺のお手伝いさん」発刊

まっちゃんが音羽山観音寺を下山してそろそろ1年。お寺でのことを題材にしたエッセイ本「尼寺のお手伝いさん」発刊。
内容は、全編ほのぼのとした4コマ漫画とエッセイ。まっちゃんのお寺での生活の集大成になっていて、番組放送で話題になったことの一区切り…という雰囲気もあり、ファンとしてはいろんな意味で嬉しい一冊になっています。

また、漫画を読んでいると見逃しがちですが、全ページに添えられたたくさんのイラストも尼寺ライフをよく表現していて、見ていて番組が懐かしく楽しい。
ラストの漫画では、「人生無駄なことはない」として、「お寺でいろいろな引き出しが増えた…」と綴っています。お寺での7年間の経験が、まっちゃんにとって大きなものだったんだと、なんだかジーンとしたりします。

2021年5月27日 まっちゃんのインタビューが掲載されています。

まっちゃんが普段、4コマ漫画を連載しているGo Women, Go!のサイトで、まっちゃんのインタビューが掲載されています。

尼寺から旅立ち、創作家の道へ(前編)
https://www.gowomengo.press/independence/people/future005-1/

「尼寺から旅立ち、創作家の道へ」と題する前編では、
こどもの頃のことから絵を書くことが大好きで、高校、専門学校、バックパッカー時代へと辿り、その中で人間関係に悩み引きこもりになったこと、そんなとき瞑想センターで慈瞳さんに出会ったことまでが語られています。

デビュー書籍『尼寺のおてつだいさん』が発売され、予約で作った特装版500冊は3時間半で完売。その後、一般販売の予約が始まりましたが、Amazonランキングでカテゴリー(女性と仕事)1位、総合ベストセラーでも6位にまでになっています。

2021年6月21日 桜井市の観光協会のインスタに、ご住職の動画がアップされています。

桜井市の観光協会のインスタで、音羽山観音寺の後藤蜜栄・ご住職の動画がアップされていました。
コロナ禍の中、色々なイベントが中止になっている観音寺で、ご住職はどうされているのかな?と気になっていた方も多いはず。
短いムービーですが、番組の中のご住職と同じ明る良い元気な姿を見せてくれています。

2021年7月4日 まっちゃんの東京で個展開催

まっちゃんのインスタに、2021年7月3、4日に東京で開催された個展の様子が投稿されていました。
池袋のサンシャインシティ アルパ1Fにある『GLOCAL CAFE(グローカルカフェ)』
http://kokaindex.sub.jp/radio/?p=4770

2021年7月23・24日 関西でまっちゃんの個展・トークライブ・配信

まっちゃんのインスタで関西での個展開催の告知がありました。
有料のトークライブもあって、これは配信でもみれるようでチケット購入ページの紹介もあります。

今日、まっちゃんのインスタで関西での個展開催の告知がありました。 有料のトークライブもあって、これは配信でもみれるようでチケッ...
http://kokaindex.sub.jp/radio/?p=4779

2021年8月23日 音羽山観音寺のFacebookページが開設

音羽山観音寺のFacebookページが開設されていました。
これによって、日々の観音寺のちょっとした様子が流れてくるようになりました。
中の人はどういう人なのか気になりますが、投稿の内容から、まっちゃんのように少し深くお寺に関わっているのかな?ということが感じられます。

https://www.facebook.com/otowasankannonji/

2021年9月5日 音羽山観音寺からYoutubeライブ配信が行われました。

2021年9月5日14時から、桜井市観光協会のYoutubeチャンネルで音羽山観音寺ライブ配信が行われました。
内容は、
・読経
・観音寺について
・ご住職が観音寺に来たときのこと
・NHKの番組の裏話
・潤子さんの畑、台所、精進料理(VTR)
・観音寺おみやげの紹介
・今年の予定
・質問
・ご住職のご挨拶

セッティングは、御本堂に司会者とご住職の二人が着席している状態での対話形式で、時々写真や録画映像が差し込まれたりしながら進みました。

2021年10月16日 音羽山観音寺公式オンラインショップ 手作りのお守り人形・手作りの眼病お守り

このところ、観音寺の公式Facebookページの更新が賑やかです。
お寺の周りの自然やご住職のことなど、観音寺の様子が頻繁に写真で更新されています。
そして、先日もお知らせがあった、通販関連の投稿も精力的?です。
開始4分で完売してしまった「音羽山観音寺招福セット」など人気も高いようです。

・観音寺の公式Facebookページ
https://www.facebook.com/otowasankannonji/

2021年10月31日 三人の人形に代わって、ご住職の等身大写真パネルが登場

以前、NHKの「やまと尼寺精進日記」の番組中でもおなじみの3体の人形(ご住職、慈瞳さん、まっちゃん)があった場所に新しいパネル設置のお知らせがありました。
新しいパネルは、ご住職がにこやかに笑う等身大写真になっていて、とてもありがたい感じになっています。

2022年1月10日 最近の慈瞳さんのお姿を見つけました。

少し前になりますが、慈瞳さんのお姿が写ったInstagramの投稿を見つけました。
投稿主は、宮川真由美さんというピアニストのお方のようです。
投稿には、「緩和ケアでご勤務の佐々木慈瞳さま」と説明があって、慈瞳さんはここで勤務されているようですね。お元気そうで良かったです。
http://kokaindex.sub.jp/radio/?p=4891

2022年3月13日 音羽山観音寺 Youtubeチャンネル開設

なんと、お寺公式のYoutubeチャンネルを開設したそうです。
嬉しい驚きですね。
1本目の投稿は、チャンネル開設のお知らせと信者さんが作ったお雛様の紹介。
最後には、ご住職みずからチャンネル登録とグッドボタンのお願いをされていて笑ってしまいました。

・音羽山観音寺公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC7xL50vn_IEMJqA0A7UJGgA

2022年4月1・2・3日 奈良でまっちゃんの個展開催。そしてあの人も来場。

奈良のなら町で個展「まっちゃん個展 ●お地蔵さまMARKET●」が開催されました。
奈良といえば言わずと知れた、音羽山観音寺のあるところ。
ゆかりの地での個展となると力の入れ方もひとしおではないでしょうか。

そしてなんと、慈瞳さんがまっちゃんの個展に来られていたようです。個展に行かれた人が、まっちゃんのツイートにコメントをされていました。
やまと尼寺精進日記の放送が終わって、お寺の二人が山を降りて、なんだかバラバラになってしまったようでちょっと寂しい気がしていたのは私だけではないと思いますが、こんなふうに、また二人が集まったりして、なんだかホッとしたような嬉しい気持ちでいっぱいになりますね。

・まっちゃんの個展の様子がアップされています。
http://kokaindex.sub.jp/radio/?p=4946

2022年4月9日 やまと尼寺精進日記の新作が放送されました。

やまと尼寺精進日記の新作が放送されましたね。全編50分のNHKスペシャル。
心待ちにされていた皆さん、見た感想はいかがだったでしょうか?事情を知らない方は、「ひとり生きる豊穣」ってタイトルに「どういうこと?」ってなったかもしれません。
また新作が見られる期待と、お寺はどうなっているのか?の不安、慈瞳さんとまっちゃんの事には触れられるのか?など様々な意味で見逃せない放送でしたね。

・やまと尼寺精進日記の新作の詳細
http://kokaindex.sub.jp/radio/?p=4956

最近の観音寺とご住職

番組の最新版が撮影されたように、コロナ下ではあるものの観音寺も少しづつ以前の状態に戻りつつあるのかもしれません。facebookを見ると、今年の大般若は昨年よりも賑やかだったようだし。

番組では、お参りが少なくなりご接待も取りやめたりしながらも、これまでの営みは細々とでも続けてきたようです。まっちゃんや慈瞳さんがいなくなっても、潤子さんはじめ里のみなさんや信者さんは相変わらず助けてくれる。当のご住職は、全然へこたれていない。いつ見ても笑顔で元気にされておられるようです。

コロナ自粛の期間中に、ホームページ、SNS、Youtube、生配信とIT化したのには正直驚きました^^。facebookでは、今の観音寺のことが投稿されています。ご住職は、新しく販売するお数珠や人形を作ったり、Youtubeの呼び込みをしたり、番組でおなじみの寺の仕事をせっせとこなしているよう。これを見ると観音寺は何も変わっていないようです。

そうそう、最新の特番に出てきたお手伝いさんがいました。まっちゃんのように泊まり込みでご住職のお手伝いをされていて、見ていた人はきっと安心したのではないでしょうか。
これからも、観音寺は続いていく…そう思ったなは私だけではないはずですね。

↓↓↓ やまと尼寺精進日記を見るならU-NEXT ↓↓↓

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告




ツールバーへスキップ