広告




やまと尼寺 まっちゃん何者

やまと尼寺精進日記では、「お手伝い7年目」などと紹介されている「まっちゃん」ですが、Google検索すると「やまと尼寺 まっちゃん 何者」という検索キーワードが出てきます。
そこで、今回は「まっちゃん」について想像・知っていることなどを書いていこうと思います。

まっちゃんの出身地や年齢は?

私の知っている限り、これについて書かれているものを見たことがありません。
想像だと、出身(出身というか在住地)はやはり音羽山観音寺がある奈良県桜井市の近くだと思われます。これは慈瞳さんと出会ったことから地元のイベントだったのでは?と思うからです。(いきなり適当だな)
年齢は、40歳代では?という書き込みを見たことがありますが、私は、35歳前後では?と思っています。アジアを放浪したのが15年前とのことなので、それが20歳〜としたら今35歳〜ということになります。…ということはもう少し年上かな?
追記
2016年のパイロット版の中で、ご住職がお寺に来たのが28年前で38歳。まっちゃんより若い…と話していました。ということは、38歳+4年前=42歳〜ということになりますね。

まっちゃんの来歴は?

番組中、ちらっと過去の経験を語る場面がありました。地蔵盆の回で、地蔵盆のお菓子を入れる袋を慈瞳さんと自作していた場面。まっちゃんは消しゴムハンコを作っていて「デザインの学校へ行ってました」と明かしていました。
お父さんは仕立屋さんの家系らしく、おばあちゃんに洋裁を習った…とブログにありました。
中学の頃はソフトボール部だったそうです。

また、最近始まった、4コマ漫画(まっちゃん劇場/Go Women,Go!)にまとめがありました。

人気番組、NHK『やまと尼寺 精進日記』に登場したお手伝いさん。子どもの頃から絵を描くのが好きで、高校で漫研に入り少女漫画を描きまくる。美術の専門学校に進み、卒業後はバックパッカーでアジア各地を放浪。帰国後、佐々木慈瞳さんに誘われて尼寺(音羽山観音寺)のお手伝いさんに。NHK『やまと尼寺 精進日記』に出演。創作手作りが大好きで、裁縫や消しゴム判子が得意。
https://www.gowomengo.press/category/series/matchan/

音羽山観音寺の人・もの・いぬねこを素材にした消しゴムはんこは、とてもお上手でプロレベルです。

音羽山観音寺とのご縁は?

まっちゃんが音羽山観音寺にやってきた経緯は、ぽつぽつと明かされていています。

どこで読んだかわすれましたが…
何かのイベント(瞑想センターと書いてあった)で慈瞳さんとまっちゃんが出会って、お寺に誘われ、その後少しずつお寺のお手伝いに通っていたようです。

4コマ漫画・まっちゃん劇場の初回でも慈瞳さんとの出会いが書かれています。
「わー、尼僧さんはじめて会います。頭キレイ、ピカピカ。寒くないんですか?」
「冬は寒いし、夏は日差しがすごい暑いよ」
「どのくらいのペースで剃るの?」
「うーん、3日剃らないと頭痛がしてくるの」
「お寺はどんなところ?」
「すごい登ってようやくたどり着くよ」

まっちゃんが下山について報告したtwitterの手紙では…
「お寺に向かう夏の日、私は何を間違えたか、あの厳しい山道をトランクのコロコロを引いて登りました。息も苦しくて汗だくで到着したら、ご住職さんと慈瞳さんが並んで迎えてくれたのが嬉しくて、その姿は今も目に焼き付いています。引きこもりだった私はたくさん迷惑をかけたのに、受け入れてくれたお二人には大変感謝しています…」
とあります。

お寺での暮らしは?

番組では「お手伝い」と紹介されていて、ご住職に代わって力仕事や下界との行き来をしていたと思われますが、実際の担当のことがムック本に出てきます。番犬オサムたちの散歩、薪割り、薪風呂の風呂焚き、お寺を囲む柵の開閉など…。また、お寺のオリジナル商品(お味噌やジャムなど)のラベルやPOPにはまっちゃんのイラストが入っていますね。

観音寺の下山について

番組のファンとしては、本当に驚いたまっちゃんと慈瞳さんの下山ですが、まっちゃんに関して言えば…
インスタグラムの中で、「…お寺を愛して頂き、ありがとうございます。私の下山については、ずっと前からご住職とも話し合ってきたことですので、これからも応援して頂けると嬉しいです。」と答えていました。
7年目となると、創作活動や、いつまでお手伝いという立場を続けられるか?という部分で、前々から相談されていたのだろうと想像できます。

実際、いつ下山されたのかは不明ですが、twitterの告知や、インスタのオサムを散歩させる投稿などを見ると6月頃?、または3月いっぱいだったのかな?と思われました。

下山後の活動など

観音寺の下山の後、SNSをいくつか始められて近況を報告されています。番組のファンには嬉しいですね。
イラストなどの創作、4コマ漫画、Tシャツ販売などされているようです。

・まっちゃんのtwitter
https://twitter.com/matchan_anicca
・Instagram(まっちゃんのインスタ)
https://www.instagram.com/matchan_anicca/
・まっちゃんのfacebookページ
https://www.facebook.com/matchan.anicca/
・まっちゃんのホームページ
https://www.m-anicca.com/
・ネットショップ anicca(なごみ創作家まっちゃん)
https://clubt.jp/shop/S0000100219.html
・Go Women,Go !での尼寺の4コマ漫画「まっちゃん劇場」
https://www.gowomengo.press/category/series/matchan/

 

音羽山観音寺を下山されて、お寺との関係はどうなのだろう?と気になっていたところでしたが、こうして縁日の日にお寺に行かれていて、なんだかホッとしました。
フォロワーのコメントに、「ご住職もお元気でした」「潤子さん、やっちゃんもみんな元気でした」と返事をしていてこちらもなんだか安心。

エピソード

番組やSNSでの投稿をまとめておきます。(お寺のエピソード集はこちら
アフターファイブ お寺の仕事がいつ終わるのかは分かりませんが、慈瞳(じとう)さんが仕事後にホカッチャを作るシーン。ごそごそやっていると寝巻きの”まっちゃんが”やってきて、慈瞳(じとう)さんの作業を見て「楽しみ…だけど私は寝ます…」と。このシーン、なんだか部活の合宿みたいで楽しかったですね。

大般若の餅まき お寺の一大行事である大般若。餅まきシーンでそれまで準備に忙しくしていた”まっちゃん”が、真ん中で餅を拾っていたのが笑えた。まっちゃん、そっちか!。いつものように大笑いしていましたね。

ひな祭り まっちゃんが、かぼちゃのあんこでお饅頭を作ってました。ひたすら裏ごしの和菓子作り。この時、ひな祭りの思い出を話すご住職とまっちゃん。どうしてもひな人形で遊びたくなるので「(雛人形の小道具?)無くなるよね〜」って言っていた。

にわとこ 以前、にわとこは、住居前のバルコニー?から茂ってるのを見て、慈瞳(じとう)さんが直接登って枝を折っていましたが、今年のにわとこ採りは高枝切りばさみでした^^。木に登った時は、きくらげを見つけて一緒に料理していました。まっちゃん曰く、にわとこはゆるキャラになりそうなシルエットらしいです。

すし飯
 たけのこの季節。すし飯を混ぜる慈瞳(じとう)さん。それをあおぐ”まっちゃん”ですが、風がほとんど慈瞳(じとう)さんに当たっていたようで「私じゃなくて、こっちをあおいでほしい…」と大笑いしていました。せっせと慈瞳(じとう)さんをあおいでいたと思うと吹き出してしまいました。

 ご住職と慈瞳(じとう)さんは知っているのに、まっちゃんは知らない…という歌。「夏は来ぬ」「せいくらべ」。「えっ、えっ、また知らない…」ときょろきょろして、二人が一緒に歌い出すのが不思議でたまらないまっちゃんでした。

薪割り 観音寺では薪ストーブがよく登場します。燃料は薪ですが、番組ではご住職が薪割りしているシーンがありましたが、ムック本を見ると、薪割りと風呂焚きはまっちゃんの仕事…とあります。なんとお風呂は薪なのか!

水かけ慈瞳(じとう)さん 夏の暑い日に庭先で作業する慈瞳(じとう)さんとまっちゃん。あまりの暑さに慈瞳(じとう)さんは、まっちゃんに頭から柄杓で水をかけてもらっていた。「頭洗ろたろか?…メガネのままでいいの!?(笑)…水かけ慈瞳(じとう)さんや〜」とまっちゃん。「あちち、あちちや…」と慈瞳(じとう)さん。

慈瞳(じとう)さんとまっちゃん 水かけ慈瞳(じとう)さんでわかるように、二人は仲のいい同僚みたいです。年齢の離れたお姉さん・妹のよう。もともとまっちゃんは慈瞳(じとう)さんに誘われてお寺にやってきたくらいなので、その関係がわかる気がします。

まっちゃん わたしの想像ですが…まっちゃんは「お手伝い7年目」と紹介されていますが、当然出家している訳ではありません。話を総合すると、ボランティアなのかと思います。衣食住は提供するから住み込みでボランティア…ということなのかな?と。
上位組織から給料が出るとも思えないし、檀家さんのないお寺と聞きましたので、お寺の大変さは想像できますね。
最初の頃は「通い」だったようなことも読んだことがあります。真偽はわかりませんが。

ホームビデオ まっちゃんが最近のインスタで、「(撮影の時)私たちはホームビデオを撮られている感覚だったので…」と書いています。

アイピロー まっちゃんの、最近のインスタでアイピローの投稿がありました。これ、ご住職の誕生日プレゼントでも作ってあげたらしく、「覚えてます〜」とファンの方が反応していました。(この回見てないんですよねー)

ミツバチご住職さん お寺にあった販売POPで「まぼろしの日本蜜蜂のハチミツ…」のハチのイラストが顔がご住職のミツバチになってたのが笑えます。まっちゃんはInstagramで「ミツバチご住職さんは私もお気に入りでした。ご住職さんも絵を見て笑ってましたよ」と書いています。

風呂焚き 観音寺のお風呂は、薪で焚いているらしいとどこかで読んだのですが、「そば打ち」の回で途中一瞬まっちゃんが薪風呂らしい釜を焚いているのが映っていました。

参道のイラスト看板 参道に立っているイラスト看板は、まっちゃんのイラストとはちょっとタッチが違いますが、作っているのは麓のやっちゃんらしいです。

栗の皮むき 慈瞳さんでもうひとつ。慈瞳さんは栗の皮むきが好きだそうです。剥いた栗を横でまっちゃんが食べたとしても、皮を剥いている方がいい…と言っていましたね。で、実はまっちゃんも皮むきが好きだそう。

 番組で何度もお出てくるエピソードですが、まっちゃんは栗が大好物。幸せそうに渋皮煮を食べるシーンが映っています。

  
▼やまと尼寺精進日記 まとめ(番組紹介、再放送、関連webサイト、twitter、インスタなど)
http://kokaindex.sub.jp/radio/?p=3202

▼やまと尼寺精進日記 最終回 なぜ終了の理由
http://kokaindex.sub.jp/radio/?p=4308

▼【やまと尼寺精進日記】まっちゃんのホームページが出来てる!Instagram、Twitterも。
http://kokaindex.sub.jp/radio/?p=3428

▼やまと尼寺精進日記 番組エピソード集
http://kokaindex.sub.jp/radio/?p=3936

▼慈瞳さんのラジオ出演 下山の理由や近況
http://kokaindex.sub.jp/radio/?p=4462

▼やまと尼寺精進日記 再放送予定
http://kokaindex.sub.jp/radio/?p=4366

▼ご住職・後藤密栄さんのこと
http://kokaindex.sub.jp/radio/?p=4480

▼やまと尼寺 まっちゃん何者
http://kokaindex.sub.jp/radio/?p=4305

▼やまと尼寺精進日記 宿坊 観音寺に泊まるには
http://kokaindex.sub.jp/radio/?p=4311

▼やまと尼寺精進日記 カテゴリー
http://kokaindex.sub.jp/radio/?cat=63


31日間無料トライアルの特典 ◆見放題作品が31日間無料で視聴可能(最新作はレンタル配信(個別課金)となります)◆600円分のポイントプレゼント(DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や最新コミックの購入に使用可能。)◆追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告




ツールバーへスキップ