広告




私の家政夫ナギサさん 最終回あらすじ

2020年9月1日最終回を迎えた「私の家政夫ナギサさん」ですが、ラストのストーリーを見直してみたいと思います。

あらすじ(ドラマサイトより)
ナギサさん(大森南朋)の家政夫としての契約が終了すると知ったメイ(多部未華子)は激しく動揺。
「トライアルで私と結婚生活を送りませんか?」とナギサさんに突然のプロポーズ!
困惑しながらもその提案を受け入れたナギサさんとの4日間のトライアル結婚生活がスタートする。
そしてメイは、田所(瀬戸康史)ときちんと向き合うため、正直に自分の気持ちを打ち明けることに…。
一方その頃、天保山製薬では新病院設立に向けて、他社との情報戦が佳境を迎えていた。
駒木坂(飯尾和樹)から、新病院の薬剤部長についての情報を掴んだメイたちは、早速接触を試みようとするも、その手前で大きくつまずく。
新病院の最重要人物、ジャギこと阪本先生(高木渉)を瀬川(眞栄田郷敦)の一言で怒らせてしまったのだ…。
解決すべく奔走するメイだったが、トライアル結婚生活でも大問題が発生!
メイの前から突然、ナギサさんが姿を消してしまい…。
とっ散らかったメイの心と、ナギサさんとの関係は、果たしてどんな結末を迎えるのか!?

続きのストーリー
突然、姿を消したナギサに、自分に落ち度があったのでは?と落ち込むメイ。
ナギサは、結婚はなかったことして欲しいと置き手紙をしていた。
ナギサと連絡がつかない。

メイは、ばったり会ったアーノルド製薬の田所にナギサのことを相談する。
田所は、ちゃんと向き合うことをアドバイスする。

後輩の瀬川は、怒らせてしまった阪本先生と面会の約束を取り付ける。
取りつく島もない阪本に瀬川は…
医師、薬剤師は、患者のためを思ってそれぞれの立場で治療を行なっているが、先生方の意見の相違はコミュニケーションが必要なのでは?(患者のためにならない)と食い下がる。
これを聞いた阪本は、自分たちの態度に問題があったと認め、瀬川のアドバイスを受け入れる。

田所は、ナギサの会社で家政婦を依頼することにする。そこで、音信不通のナギサに会う。
理由も言わずに消えたことを問い詰める田所。ナギサは、若い時のようには行かない…と言葉を濁す。
田所は、メイにはナギサが必要で、それはナギサにもわかっているはず…と、メイと向き合うように詰め寄る。

メイの母がメイを訪れる。
結婚とは暗闇を行くようなもの、少しずつ自分たちの形を見つけるしかないという。
母が台所で、ナギサが買ったと思われるペアカップを見つけ、ナギサが結婚生活を前向きに考えていたことを知るメイ。
ナギサの家へ飛び出すメイ。ナギサは帰っていない。

一方、ナギサもメイのマンションの前でメイの帰りを待っていた。
ナギサに電話するメイ。マンションの前で再会する二人。

ナギサにペアカップのことを明かし、なぜ突然消えたのかを問いただすメイ。
ナギサは…人間ドックで心電図が再検査になったこと、父が心臓の病気がきっかけで亡くなったこと、20歳以上も年の差があって自分がメイよりもずっと早く死ぬだろう…と思うと怖くなってしまったと告げる。

それを聞いたメイは…
先のことを今心配しても仕方ない、もしナギサが倒れてしまったら、メイがもっと稼いでプロの介護士を雇えるようにすればいい…そんな風にその都度考えていけばいい。
結婚してもわたしはわたし、足りないところはお互い補あっていけばいい。
わたしにとって、悔いのない人生は、ナギサさんと一緒に歩いて行く人生です。
ナギサさんを手放したくないんです。
と告げる。

ナギサは…
あなたは、そうやっていつもわたしの荷物を降ろしてくれる。
お母さんになりたいという夢も叶えてくれた。
わたしもメイさんのことを手放したくない、これは恥ずかしながら好きだということだと思います。
わたしはメイさんが好きです。
と告げる。

メイも「わたしも大好きです」と笑顔に。
お互い打ち解ける二人。ナギサに飛びついて喜ぶメイ。
「痛たた…」と、腰が持たないナギサ。

メイの家族とナギサで会食。
ナギサが結婚の挨拶をする。父も賛成、みんな嬉しそう。

いつもの居酒屋で職場のみんなが揃って瀬川の歓送会。
懐かしい元副支店長も来る。
支店長(富田靖子)の夫がケーキを持ってやって来るが、夫は卸しの駒木澤(ずん飯尾)だった。

メイとナギサの生活が始まった。
「いつもと変わらない、ただひとつ違うのは家に帰るのが楽しみになったこと」
「玄関を開けるといつもエプロン姿ナギサさんが出迎えてくれる」
卵を頼まれて温泉卵を買って来るメイ。
「この何気無いやりとりがとても幸せです」
「いつもありがとう、私の夫ナギサさん」

終わり
来週は、8:58からスペシャル版放送!


31日間無料トライアルの特典 ◆見放題作品が31日間無料で視聴可能(最新作はレンタル配信(個別課金)となります)◆600円分のポイントプレゼント(DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や最新コミックの購入に使用可能。)◆追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告




ツールバーへスキップ