広告




直子の東京行き。(45話)/ スカーッレット日記

今日は直子の東京行きのお話でした。喜美子が大阪にいる頃から出ていた東京行きですが、なぜ東京なんでしょうね?ここらへん(信楽・甲賀市)で働きに出ると行ったら、京都・大阪です。一気に東京とは何か目的があるのかと思います。しかし今の所それらしい理由は出ていません。だとすると喜美子に対抗して「東京」なのかもしれません。「喜美子、喜美子」と何かと頼りにするジョージさんですが、それを直子としては面白くない。「私にもちゃんとできる。私のことも頼って欲しい」そういう思いがあるのかもしれません。これまでいくつかアルバイト?をしても続かなかった。思うようにいかない直子が一発逆転するには大阪を飛び越えて東京しかなかったのかもしれません。そんな気持ちをジョージさんはまだ気づいていないかもしれませんが、いつか分かり合える日が来るのだと思います。不器用な直子が行ってしまうのは百合子と同じく寂しいですね。

↓↓↓ やまと尼寺精進日記を見るならU-NEXT ↓↓↓

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告




ツールバーへスキップ