広告




「やまと尼寺四季ごよみ」放送開始?

この投稿をInstagramで見る

. 「やまと尼寺精進日記」が帰ってきます! 暦をテーマに、これまでのシーンを切り取った「やまと尼寺四季ごよみ」初回は本日20:50〜BS4Kで放送されます。 今回はテロップを全て手書きで描かせていただきました。作る過程で何回も繰り返し見ましたが、登場する3人が、もう本当に愛おしくて毎回ニヤニヤしながら作業していました。 季節をたっぷり感じられる10分間、のんびりお楽しみください。 https://www4.nhk.or.jp/P5190/ . . . . . #やまと尼寺精進日記#やまと尼寺四季ごよみ#音羽山観音寺#奈良#Eテレ#ロゴ#イラスト#ドキュメンタリー#スローライフ#nunnery#temple#japan#nara##nhk#bs4k#illustration #design#drawing#painting#iyori_e

いよりさき(@sakiiyori)がシェアした投稿 –


(ロゴマークのデザイナーさんのInstagramをシェアさせていただきます。)

 
今日、NHKのホームページを見てみると…
なんと、BS4Kで新たに「やまと尼寺四季ごよみ」という短編番組が放送されるようです。

これまで、「やまと尼寺 献立帳」という料理レシピの3分番組があったのですが、今回は10分。「四季ごよみ」ということで、季節の行事などいろいろなシーンが見られそうです。

今、下記の連続3本が掲載されています(その後の予定も追記されました)。
早く一般チャンネルでも放送して欲しいですね(その後、Eテレでも放送がありました)。

 
・やまと尼寺精進日記 放送予定
BS4K
https://www4.nhk.or.jp/P5190/

Eテレ
‪6/27(土)午後2:50〜3:00(今後どういう放送予定なのかは謎)
https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&ch=31&date=2020-06-27&eid=05928&f=4069‬

6月25日木曜
NHKBS4K 午後6時30分~ 午後6時40分
やまと尼寺 四季ごよみ「水無月(みなづき) 芒種・夏至」

水無月(6月)前半は“芒種(ぼうしゅ)”。梅酒や梅みそ、梅ジュースを仕込む「梅仕事」が待っている。後半は“夏至(げし)”。境内の茶葉を摘み、伝統の茶がゆ作り。

「やまと尼寺 精進日記」の音羽山観音寺の暮らしの知恵と料理を、季節の暦・二十四節気ごとに紹介する。水無月(6月)前半は“芒種(ぼうしゅ)”。梅酒や梅みそ、梅ジュースを仕込む「梅仕事」が待っている。後半は“夏至(げし)”。境内で摘んだ茶葉で、奈良伝統の茶がゆ作り。月末の「茅の輪くぐり」が終われば、暑い夏。

6月25日木曜
NHKBS4K 午後6時40分~ 午後6時50分
やまと尼寺 四季ごよみ「文月 小暑・大暑」

文月(7月)前半は“小暑(しょうしょ)”。青竹を切って、七夕祭りの準備。後半は“大暑(たいしょ)”。どっさりの夏野菜を揚げびたしにして、色とりどりの食卓に。

「やまと尼寺 精進日記」の音羽山観音寺の暮らしの知恵と料理を、季節の暦・二十四節気ごとに紹介する。文月(7月)前半は“小暑(しょうしょ)”。青竹を切って、七夕祭りの準備。ごちそうは、そうめん尽くしで。後半は“大暑(たいしょ)”。暑い日が3日続いたら、梅干の土用干し。どっさりの夏野菜を揚げびたしにして、色とりどりの食卓に。

6月25日木曜
NHKBS4K 午後6時50分~ 午後7時00分
やまと尼寺 四季ごよみ「葉月 立秋・処暑」

葉月(8月)前半は“立秋(りっしゅう)”。冬瓜をまるごと料理して夏の疲れを癒やす。後半は“処暑(しょしょ)”。里の子どもたちを迎えて、にぎやかな行事・地蔵盆を。

「やまと尼寺 精進日記」の音羽山観音寺の暮らしの知恵と料理を、季節の暦・二十四節気ごとに紹介する。葉月(8月)前半は“立秋(りっしゅう)”。ハスの花が美しいころ、冬瓜をまるごと料理して夏の疲れを癒やす。後半は“処暑(しょしょ)”。里の子どもたちを迎えて、にぎやかに地蔵盆。手づくりのヤマモモジュースとサーターアンダギーでおもてなし。

 
▼やまと尼寺精進日記 まとめ
http://kokaindex.sub.jp/radio/?p=3202

▼やまと尼寺精進日記 カテゴリー
http://kokaindex.sub.jp/radio/?cat=63


31日間無料トライアルの特典 ◆見放題作品が31日間無料で視聴可能(最新作はレンタル配信(個別課金)となります)◆600円分のポイントプレゼント(DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や最新コミックの購入に使用可能。)◆追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告




ツールバーへスキップ