広告




やまと尼寺エッセイ 007「成る木責め」

毎月楽しみにしていた「やまと尼寺 精進日記」が終わってしまいました。
本編を思い出しながらイラストを描いていきます。イラストも文字もかなりイマイチですが…練習練習。続くかな…

 

うーん、イラストいまいち…

「成るか、成らんか!」「成ります!成ります!」
お寺の大イチョウに、小豆のおかゆをあげて、「(今年は実が)成るか!成らんか!」と言って斧で木の幹をコツコツと叩くと…イチョウ役の慈瞳さんが「成ります、成ります」と答えます。
斧でコツコツ叩くのは、実を付けないと切っちゃうぞということらしい。これが「成る木責め」。
慈瞳さんのイチョウを装ったセリフ「成ります、成ります」がなかなかユーモラスで面白い。木によって老木やおばあさんを使い分けていました、楽しい人ですね。

 
▼やまと尼寺精進日記 まとめ
http://kokaindex.sub.jp/radio/?p=3202

▼やまと尼寺精進日記 カテゴリー
http://kokaindex.sub.jp/radio/?cat=63


31日間無料トライアルの特典 ◆見放題作品が31日間無料で視聴可能(最新作はレンタル配信(個別課金)となります)◆600円分のポイントプレゼント(DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や最新コミックの購入に使用可能。)◆追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告




ツールバーへスキップ