朝ドラ「スカーレット」第149話 海や〜

スカーレット あらすじリスト
スカーレット 概要、キャスト
スカーレット ドラマブログ
スカーレット ドラマイラスト
スカーレット カテゴリー全記事
信楽・スカーレット 基本情報[→]
信楽・スカーレット 関連情報ブログ[→]

 

広告




あらすじ

みんなの陶芸展、当日になりました。
喜美子と武志は準備万端、八郎も駆けつけ一緒に朝食をとる。

みんなの陶芸展の会場。
武志も、先日完成した青い水を映した大皿などを展示している。
ちや子と草間が会場に来ている。お互い面識はないが、喜美子の作品を見てすれ違う。
草間を見て何かを思いつくちや子。二人は、ある出版記念パーティーで出会っていたのだった。

そこに、照子と敏春、竜也がやって来て、草間に挨拶する。
それを見て、草間が「草間流柔道の人」であることを知って驚く。

川原家。真奈が迎えに来ている。
武志は具合が悪くなったのか、薬を飲んでいる。
武志は、誰も自分の作品に見向きもしない…夢を見たと喜美子に不安を明かす。
喜美子は、「誰も認めてくれんいうことはない、一人はいる。自分や。迷た時はその一人にきいたらええ。その一人だけは見方や」と言う。

みんなの陶芸展の会場。ちや子は忙しく、草間に事情を話して先に帰る。
そして、わざわざ戻って来るちや子「そや、これ、ちや子さんから、言うて武志くんに、力あげといてもらえます?」と言って、草間の両手をしっかり握るのだった。

しばらくして、喜美子と武志たちも会場にやって来る。
草間と再会する喜美子。
草間は、武志の手をとり「今のはちや子さんから…、こんどは僕から」としっかり握る。
草間は、武志に「心惹かれる、本当にいい作品」と感想を告げる。

そこへ、大野家もやって来る。陽子は草間に懐かしいと声をかける。

百合子の子供・桜と桃も陶芸作品を展示している。
そんな作品を見て、真奈は「こんなの作って欲しい」と武志にせがむ。
桜と桃は「ピアノの発表会来てくれる?…彼女も一緒に」と、武志と真奈を和ませる。

そこへ信作がジョージ藤川を連れてやって来る。
招待に応じてくれたことに、喜美子がお礼を言う。
「エエ色でてるな〜」と、喜美子と武志の作品を見るジョージ藤川。

武志が、ジョージ藤川に画集にサインを頼むと、「嬉しいなあ〜。そや!」と言って…
ステージの白い壁に「今日が私の1日なら」と大きく書き、「私なら、どんな1日にしますか?さあ、何でも好きに書いてや〜」と会場に呼びかけるのでした。
会場の子供たちが、それぞれの言葉を角中、武志は…
「いつもと変わらない1日は、特別な1日」と書きました。

病院へ診察を受ける武志。
大崎は「じゃあ暖かくして。気をつけて」と声をかけ、
「失礼します」と病室を出る武志。

ある晴れた日。
喜美子たち信楽の人々が、冬の公園?を歩いて来ます。
喜美子、武志、真奈、直子、信作、百合子、照子、めぐみ、学、大輔。
ここは、川原家が初めて滋賀にやって来た時に立ち寄った(ような)琵琶湖の岸辺です。
「わー、海やでーー」と、子供のように駆け出す直子たち。
広い大きな琵琶湖に出る一行。
それぞれが、清々しい気持ちで琵琶湖を眺めるのでした。

 

感想コメント

とうとうラスト一回です。武志は、みんなの陶芸展に出展できました。良かったです。が、なにか、どんどん終活が進んでいるようで気になります、大崎先生も最後の言葉みたいで…。明日は、どんな1日になるのでしょう。期待して待ちたいと思います。


31日間無料トライアルの特典 ◆見放題作品が31日間無料で視聴可能(最新作はレンタル配信(個別課金)となります)◆600円分のポイントプレゼント(DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や最新コミックの購入に使用可能。)◆追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告




ツールバーへスキップ