【広告】気軽な出会いなら...30歳からの恋愛コミュニティサイト【まずは無料体験!】

【関連記事】やまと尼寺 精進日記 関連 書籍 DVDまとめ。

朝ドラ「スカーレット」第17話 大久保ー!!

※アフィリエイト広告を利用しています

スカーレット あらすじリスト
スカーレット 概要、キャスト
スカーレット ドラマブログ
スカーレット ドラマイラスト
スカーレット カテゴリー全記事
信楽・スカーレット 基本情報[→]
信楽・スカーレット 関連情報ブログ[→]

 

あらすじ

大久保による喜美子の修行は続く。厳しいチェックの上に、さらに別の仕事まで…。寝る間も削られる喜美子ですが、初のお給料が渡されます。さてその中は…。

 

詳細ストーリー

朝。荒木荘のおもてを掃除する喜美子(戸田恵梨香)。近所の喫茶店「さえずり」のマスター(オール阪神)がチラシを手渡す。「歌声喫茶?ってなんですか?」と喜美子。「まあ、来てみたら わかるわ。コーヒーも美味いでー、それ(チラシ)持ってたら一杯目はただやからね」とマスター。「エーーほんまですかー!?もう一枚もらえますか?」とテンション上がる喜美子。

オープニング

台所でかたずけをする喜美子。
「仕事にも慣れ、叱られることもだんだん少なくなってきた喜美子ですが、敵はまだまだ手強いです」
大久保が台所へ入って来る。あたりを見回しチェック。まな板を縦に直して干し方を正す。「すんません」と喜美子。

「それでも、ちょっとした隙間に何かをしようという余裕も生まれました」
喜美子。自分の部屋で紙をきって、絵を描いて何やら作っているよう。
玄関の下駄箱。喜美子と圭介(溝端順平)、雄太郎(木本武宏)がいる。下駄箱に名札をつけている喜美子。これを作っていたのだった。
「これどうですかー?」と喜美子。「ええ感じ時ですよね、きみちゃん絵描くん上手やなー」と圭介。「うんうん」と雄太郎。
そこへ、ちや子(水野美紀)が帰宅して来る。疲れてふらふらな感じ。「ご飯温めましょか…」と聞くも、「や、もう、あ…」と言ってしまう。「先輩の記者が辞めてしもたらしいわ、それも急に。それで大変や言うてた」と圭介。
「最近のちや子さんは、いつもに増して疲れているようです」

 

 
喜美子の部屋、またなにかを作っている。包装紙をちぎって空き缶を並べて。

翌日、ちや子が目覚める。部屋の前に小さな缶が置いてあり、それはちぎった包装紙を可愛く貼ってあった。それをちや子が取り上げると中には、歌声喫茶のコーヒー券が。「ふーん」と見る。

玄関のげたばこの上。ここにも同じ缶が置いてあり、鉛筆入れになっている。それを手に取る大久保。じろじろ見て「まあまあ…」というふうに見ている。そして下駄箱の手書きの名札も見つける。
そこへ喜美子が来て「大久保さん、おまめさんまだ堅いですかね?見ていただけます?」と尋ねる。大久保は無言で(これは何?)と名札のことを聞いている。「あ、名札、ペンたてもあかんかったですか?」と聞く。「こんなことするんやったら、他にすることあるでー」と意地悪な感じで出て行こうとする大久保。「あ、お豆さんは…」喜美子の持っている小皿の豆をチラッと見て「あと20分炊いとき」と出て行ってしまう。

台所。喜美子が人参を切っている。豆の具合を見る。「ちょーどええ、さすが大久保さんや」と喜美子。
そこへ大久保が帰って来る。首を振ってキッチンに来いと言っている。大きなダンボールを渡されて開ける喜美子。「これ何ですか?」「ストッキング」「ストッキング?女の人が履く、あれですか?」「破れたとこ直し。ここに一つ見本がある」
「これ荒木荘の仕事ですか?」「あんな名札やらペンたて作ってるひまあったらできるやろ!」「これ誰のですか?」と顔を伺う喜美子。「裁縫できひんの?」「おかあちゃん、母から一通り習いました」「ほなやり、素早く丁寧にや」「これ…荒木荘の仕事ですか…?」と再びじっくり聞いてみる喜美子。「できるか、できんか、どっちや!」と吐き捨てる大久保。「できます!」とはっきり答える喜美子。

 

 
その夜。喜美子の部屋。夜なべしてストッキングを直す喜美子。
「ストキングは破れやすいので、ひと針ひと針丁寧に繕わなくてはいけません」
なかなか進まない作業。朝になって寝てしまった喜美子。はっと目覚めると時間は5時すぎ。急いで支度して玄関へ行くと、大久保が掃き掃除を終えて入って来た。「はーーっ。もうしわけございません!寝過ごしました。以後気をつけます。」と平謝りする喜美子。
「へぇ」と、なんとも意味の取れない反応をして中へ入る大久保。
玄関へ入ると、また首を振って促す先にはまたダンボールが。「ええ!?」となる喜美子。「追加や。合間見てやり」と大久保。
慌てて確認する喜美子。

 

 
喜美子。自分の部屋でストッキングの直しをしている。なかなか手強そうである。
そこへ、外から大久保が顔を出しガラスを叩く。「雨振りそうやで」と。「はい」と手を止める喜美子。
洗濯物を取り込む喜美子。大久保がやって来て「また、もってくるさけな」と。「えっ!?」とおどろく喜美子。

また自分の部屋でストッキングを直している喜美子。「痛った、っつ…」針で指をさしてしまう喜美子。気持ちの何かがプツンと切れ…「もー」枕を掴んで投げる、首締めする。「どや!!」と鬱憤をはらす。

翌日、再びストッキングを直している喜美子。部屋の外から窓ガラスを叩いてから大久保が尋ねる「でけた?」と。「まだです。こんなよーさん」「はよしなはれ」と言って去って行く。

夜、きみこの部屋。枕を持って「大久保…」と呟く喜美子。払い腰、背負い投げと技を連発して。「よし!」と戻ってストッキング作業に戻る。

別の日の日中。
「さださんに頼まれ、久しぶりに荒木商事に来ました」
風呂敷包みを持ってやって来る喜美子。事務所に入ると女性たちがメイクの練習をしている。なにやら楽しそうと見る喜美子。そこへさだが戻って来る。ファッションショーのことで銀行へ行っていたらしい。
「今日はな、ヘアメイクのリハーサル。事前練習」とさだ。「みんなーお弁当来たでー、あいた人から食べてなー」と声をかける。
「こんにちはー」「きれいやー」以前あったスタッフと挨拶する喜美子。
「道頓堀キャバレーから先生おまねきしてーん」「ホステスよー」と。「こちらのお嬢さんたちは専門の売り子さん」「人前に立つんやから普段よりはでになっ…」と終始楽しそうである。
「でも最後はこれ、口紅。口紅引くと、パーっと顔が明るくなる。顔が明るくなると気持ちが明るくなる」と先生。それを聞いている喜美子。

「ちょっとちょっと」と、さだに呼ばれる喜美子。「こんなとこでなんやけど」と給料袋を渡される。「はーい、ありがとうございます」と喜美子。「下着ショーは見においでや。ちゃんとお休みあげるから」「ほんまですか!」と嬉しい喜美子。

事務所を出て早速封筒を確かめる喜美子。
「大卒の初任給が6,000円と言われていた頃です。喜美子のお給料袋に入っていたのは1,000円札一枚」
「へぇ?」逆さにして中身を確かめる喜美子。
そこへさだが出て来て説明をする…「きーみちゃん、忘れとった」「忘れてました?…ですよねーまさかとは」「ちゃんとしたお給料は大久保さんがおらんようなってからよ」とさだ。「えっ?」「説明が必要やったなあ。大久保さんがいる限り、きみちゃんはまだ一人前やないでしょう?見習いや」「全部任されるようなって、大久保さんがいんようなったら、大久保さんに渡す給料も全部きみちゃんのモンになる」「頑張り」「はぁ」

 

 
その夜。喜美子の部屋。
「大久保!」「大久保!」「大久保」と枕に投げ技を連発する喜美子。
投げ疲れて寝転がって「よっしゃー」と、何か思いつき急いで何かを始める喜美子。

 

ジャーマンスープレックス?

 

感想コメント

今日は大久保さんデーでしたね。仕事を始めて結構大久保さんとうまいことやってるやんと思っていたら、まだまだ修行中だったようです。
喜美子の余裕があると見るや否や、「そんな余計なことする暇あるんやったら、こっちやって」ってダンバオール渡されてました。私も新入社員の頃同じことをされたのを思い出しました。上司にどーんと転記のノートデスクの置かれました^^;
でもまあ、あのストッキングの仕事、きみちゃんの小遣い稼ぎになるんじゃないでしょうか?あとで内職の作業料渡してくれるんじゃないかと…甘いですかね?

ストッキングとかの継ぎ方、ああやって電球にかぶせたりしてやるんですよねー。

そして、逆に曲者だったのが羽野晶紀さん扮する大家のさださん。いまになって給料1,000円とは…。これでは仕送りはできませんね。(でも送るんでしょうね)普段はとってもきみちゃんに優しいさださんですが、こんなシステムを隠していたなんて、ちょっと怖い人って思ってしまいました。やはり女社長タイプということでしょうか。でもウラがある人ではなさそうなのでそれだけですが^^。

だんだん大久保さんに腹が立ってきたきみちゃん、とうとう枕に当たってましたね。草間流柔道で(笑)。でも最後に「よし!」と何か思いついたみたいでした。明日何をするんでしょう?気合を入れただけかな?
このドラマ、ああいう見せ方をした時はちゃんと何かありますね。(ジョージさんが従兄弟だと言った時も、マツさんの不安な顔がしっかり流れていましたし…)

大久保さんは、ああいう厳しい人ですが悪い人ではないようなので、きっちり仕込んでいるということなのでしょうね。大久保さんが居なくなるって、なかなか先は長そうです。住み込み賄い付きとはいえ、きみちゃんどうするんでしょうね?

あと、ちょっとだけですが、ちや子さんを気遣って喫茶店のコーヒー券をそっと置いておいたりして、喜美子の優しいところをちや子さんが受け取る描写もありました。こうやって暖かい関係が育っていくんですね。

 


【広告】まじめに婚活なら...婚活・恋活・再婚活マッチング【マリッシュ】会員募集/R18

おすすめ関連リンク

やまと尼寺 精進日記 関連 書籍 DVDまとめ。

やまと尼寺精進日記の音羽山観音寺の収入源は?

【最終回以降の年表】音羽山観音寺の今。番組終了、コロナ、二人の下山、活動、特番などこれまでのこと。

【やまと尼寺】音羽山観音寺 まっちゃんブログについて調べてみました。SNSの発信や下山後の活動など…。

【やまと尼寺】改めてまっちゃんの結婚についてネットを調べてみた。(ライブでご住職が、慈瞳さんとまっちゃんについて触れている部分)

やまと尼寺 精進日記 まとめwiki(最終回、内容、登場人物、サイト、twitter、インスタ)

2022年のやまと尼寺精進日記新作の放送がありました。慈瞳さんとまっちゃんの件は?「ひとり生きる豊穣」

やまと尼寺精進日記 最終回 なぜ終了の理由

慈瞳・じとうさん、まっちゃんが、音羽山観音寺を下山して心配になること

やまと尼寺 まっちゃん何者

ご住職・後藤密栄さんのことプロフィール

まっちゃんの個展に慈瞳さんが来ていたとの情報がありました。

まっちゃんのインタビューが掲載されています。

【特報】慈瞳さんとまっちゃんが音羽山を下山されたようです。

やまと尼寺精進日記 新作放映 決定!(内容追加)

音羽山観音寺のFacebookページが開設

なんと、やまと尼寺ライブ配信 9月5日(日)14時~

ご住職と潤子さんの動画

慈瞳・じとうさんの現在(プロフィール、経歴、出家のきっかけ、カウンセラー活動、リンク)

【やまと尼寺精進日記】まっちゃんのホームページが出来てる!Instagram、Twitterも。

やまと尼寺精進日記 番組エピソード集

慈瞳さんのラジオ出演 下山の理由や近況

やまと尼寺精進日記 再放送予定

やまと尼寺精進日記 宿坊 観音寺に泊まるには

やまと尼寺精進日記 カテゴリー



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。




おすすめ記事

  1. 人気だった、NHKの番組「やまと尼寺精進日記」が2020年3月に終了して、出演メンバーだった…
  2. NHKの「やまと尼寺 精進日記」。 ご存知の方も多いと思いますが、ついこの3月までEテレで…
  3. シニアライフを趣味で楽しく! みなさん!シニアライフ楽しんでおられますか? ネットを見る…
  4. 最近のやまと尼寺の動き こんにちは。 今日は"やまと尼寺精進日記"の話題です。 この話…
  5. 60/70シニア世代の暮らし... その中で、お金はないけど趣味は大きな部分を占めると思い…
  6. 琵琶湖の渇水によって現れた奥の洲への道、和製モン・サン・ミシェル... The road …
  7. 信楽の気になるお店「ちょっと中華な食堂 alo」へ行って来ました。 いま人気の中華料理店な…
  8. ↓ やまと尼寺精進日記を見るならU-NEXT ↓ やまと尼寺 最終回と、慈瞳さんとまっ…
  9. やまと尼寺 精進日記 ひとり生きる豊穣/DVD/NSDS-52944posted with …
  10. 番組終了から〜現在までを振り返る。 2020年の3月、突然最終回を迎えた「やまと尼寺精進日記」です…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

広告




ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。