広告




朝ドラ「スカーレット」第122話 敏春さんの朝帰り

スカーレット あらすじリスト
スカーレット 概要、キャスト
スカーレット ドラマブログ
スカーレット ドラマイラスト
スカーレット カテゴリー全記事
信楽・スカーレット 基本情報[→]
信楽・スカーレット 関連情報ブログ[→]

 

あらすじ

 
大野夫婦と桜と桃が有馬温泉へ行き、留守番をすることになった百合子と信作。
そこへやって来たのは丸熊陶業の社長・敏春だった。
朝帰りした様子。

敏春にコーヒーを淹れるという信作だが、拒まれて百合子がコーヒーを準備する。
敏春は、京都で「信作をよく知る女性に会った」という。
女性の話に、色めき立つ百合子と信作。

敏春は、「お見合い大作戦」と言えばわかる…と言われたらしい。それでピンと来る二人。
それは、お見合い大作戦で企画側の信作に惚れてしまった「13番目の彼女」だった。
もちろん、そのことは百合子も知っている。それどころか百合子はすべての彼女のことを知っている。
時には、百合子が彼女のふりをして別れ話を手伝ったこともあった。
そして、百合子が「20番目の女」だそうだ。
それを聞いて、敏春は「そんな話を、顔色一つ変えずにしている女性が一番こわい」という。

サニーのカレーには、隠し味にコーヒーが入っているという百合子。
それを聞いて敏春は、照子は料理が苦手だ、今度教えてやってくれ…といい、カレーを一口味見する。

そんな時、照子が店の前を通りかかり、敏春がここに来ていることを見つける。
こっそり店に入ると、敏春はまだ輝子の陰口?ぽいことをベラベラしゃべっている。
信作、百合子もその状況に声を上げられずにいる。
そして、とうとう敏春が輝子の存在に気づく…。

 

感想コメント

今週は、喫茶サニーのスピンオフです。
今日は1日、百合子、信作、敏春の三人芝居みたいでした。なのであらすじも簡単に^^。
これ、敏春の同窓会で朝帰りすると、照子が喜美子のところへ家出する…の裏話ですね?
これを見ると、もともと織り込むものが、ボツになって、それが溜まったのでサニースピンオフにまとめたのかもしれませんね。
最近、大野夫婦、百合子の出番が少なかったのでいいかもしれません^^。

↓↓↓ やまと尼寺精進日記を見るならU-NEXT ↓↓↓

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告




ツールバーへスキップ